rukka4


クロノトリガーで初登場。メガネっ娘で発明の天才。発明したタイムトラベルができるマシンで知り合い達を片っ端から過去に飛ばしたり未来に飛ばしたりとやりたい放題なおてんば娘である。彼女がいなければクロノやマールたちが危険な目に遭うことはなかったのであるが、そもそも彼女のこのトンデモ機械がなければ、世界は間違いなく破滅していたので、実は影の救世主といえるのかもしれない。ちなみに、マールやエイラ、ついでにカエルの影に隠れがちなキャラクターではあるが、メガネ属性を持つお兄さんたちのおかげで、かろうじてスーファミゲーマーの記憶に残り続けている。

rukka5


rukka6


rukka3


rukka2


rukka1