rikku0001


ファイナルファンタジー10でもなかなかに刺激的な姿で登場したが、ファイナルファンタジー10-2ではそれに輪をかけて露出度MAXな姿で登場する。そんな恰好で街を歩き回るのだから、襲ってくれと言っていると思われても仕方のないことであると言えるだろう。しかもそんなキワドイ恰好を、戦友であるユウナにまで強いるのだから、変態もなかなかのレベルに到達していると言える。雷平原で雷嫌い克服の特訓をしていたのも、実は密かにMの気分を味わっていたのではないかと思えるほどだ。

rikku0008
rikku0007
rikku0006
rikku0005
rikku0004
rikku0003
rikku0002
rikku5


ファイナルファンタジー10で初登場。自他ともに認めるニギヤカ担当で、パーティメンバーを思いっきり元気づけてくれる存在。10の時点でも金髪で快活なキャラクターだったが、続編の10-2では手がつけられないぐらいやんちゃな髪型になる。舌足らずな声で喋ったり、手をブラブラさせたりする可愛らしい仕草に魅了されるファンは多い。ちなみに、リュックの声優である松本まりかさんは、もともとこういう喋り方らしく、プライベートでもゲーム中でもあまり差がない。

rikku4


rikku3


rikku2


rikku1


rikku6


ファイナルファンタジー10で初登場。自他ともに認める「ニギヤカ担当」で、アルベド人独特の緑色の瞳を持つ。アルベド人であるため独特の訛りを持っているが、実際にはこれは後付けの設定で、声優の松本まりかさんがもともと独特な訛りを持っていたためらしい。雷が嫌いで、味方が雷魔法を使用しただけでビビってしまうぐらいであるが、それを利用して彼女に取り入る不貞の輩がいないか心配なところである。アニキあたりは間違いなく彼女の恐怖症を悪用しているだろう。同じようにエッジも、リディアの炎恐怖症を悪用しているのだろうか。

rikku2
rikku6
rikku5
rikku3